2014年03月14日

最近のお仕事こんな感じ(音楽、三味線編)

タイムラインの激流のなかで情報が流れてっちゃうSNSより、やっぱりブログのほうがいいのかなあ、と思う今日この頃、ここ最近のお仕事風景をかいつまんでまとめておきますね。ここでは音楽、三味線編をば。(仏像、神社編はこちら

小唄 宮澤やすみ

1.小唄の稽古
こんな私ですが小唄と三味線の指導をしてまして、現在4人の弟子に教えています。
江戸好き、音楽好きが集まって、面白い集団になりそう。お稽古事とはいえ、三味線を手にする目は真剣そのもの。そのうち稽古の成果を発表する場を設けたいと思うので、よかったら応援してあげてくださいませ。
(現在は新規入門の募集は停止しております。そのうち、また)
小唄 宮澤やすみ
Photo by 飯田愛(上写真も)

2.小唄ライブ
最近やったのは「小唄かふぇ Vol.8」ですね。
あまり触れる機会のない小唄を、カジュアルに楽しんでもらおうという主旨で続けているカフェライブ。
ゲストとのコラボコーナーもあって、今回は、俳優・松田光輝氏の朗読と三味線でコラボしてなかなか好評でした!
次回Vol.9の予約受付始まってます。→詳細こちら
小唄かふぇ 宮澤やすみ
Photo by スズキマサミ

他、あちこちで呼んでいただき、ライブ出向いてます(出向きたいです)。近々ですと4月6日、江戸の遊郭・吉原で演らせていただきます。「吉原芸術大サービス」というアートイベントの一環で、昼過ぎごろ吉原神社境内にて。無料の屋外演奏なんでふらっと遊びに来てください。
http://yoshiwarasuperartservice.tumblr.com/

ほか、呼んでいただければどこでもやりますよ。都内でも地方でも海外でもどちらでも。呼んでさえくれれば。
呼んでくれないと始まらないので、企画ご担当の方は気軽にご相談くださいませ!



3.劇伴 −映画、演劇−
今、自分的におもしろいと思って取り組んでるのがこれ。
活動写真弁士の片岡一郎さんとは何度も共演させてもらっています。
無声映画(サイレント映画)に、弁士の説明(語り)と三味線の生演奏。ふつうの映画とちがうのは、映画なんだけどライブってことなんですよ。その場で我々がスクリーン横で演じますからね。映像と生音のからみはなかなか面白いものです。
今度4月12日に、キネカ大森で共演するので、これはぜひ来ていただきたいです!

三味線 宮澤やすみ
 ■キネカ大森開館30周年大感謝祭!
 【生演奏&活弁付きで観るサイレント映画】
 日時★4月12日(土)14:30より
 上映作品★「雄呂血」 監督:二川文太郎 / 出演:阪東妻三郎、関操
 活動写真弁士:片岡一郎
 三味線奏者:宮澤やすみ
 太鼓奏者:田中まさよし

 http://www.ttcg.jp/cineka_omori/topics/detail/28603

ほかに、先ほどの「小唄かふぇ」では、女優さん、紙芝居屋さんなどの演技に伴奏を付けさせていただきました。演劇とのコラボもまた難しく、かつチャレンジしがいのある面白いものです。
こちらの動画は、「小唄かふぇVol.4」で女優・久保田寛子さんと共演したときのダイジェストです。



4.和楽器バンド「音和座」
上記の片岡さんの呼びかけで結成したのがこのバンド。
私(三味線)のほか、尺八、箏、筑前琵琶、鳴物が集まって「音和座(おとわざ)」として活動してます。
昨年のライブの様子がこちら。はい、アニメソングですよ。しかも狂言の舞が加わってます。


5.仏像ライブ
私のもう一つの仕事、仏像とリンクしているのがこの活動。
みうらじゅんさんも仰ってるとおり、仏像はロックそのものですよ。仏像を見ると血が騒いてテンションが上がるんです。
だから仏像のオリジナルソングを作ったらロックになっちゃうわけです(ボサノバもあるけど)。ギターは下手なので三味線でやるんです。いーんです。
仏像ライブ 宮澤やすみ
Photo by Chie Nagura

今Youtubeに出してるのは、この古代史ソング。古墳ブルースのまりこふん、Boogie the マッハモータースのMr.tsubakingと一緒に。


こちらも、6月にちょっとしたライブイベントを計画中。詳細決まったら公式サイトにアップしますんで。


こんな感じで、フォーマルにもカジュアルにも柔軟に対応して、さまざまな形で演奏しています。

よろしければ、どこかのライブでお会いしましょう。どなた様も気軽にどうぞ!

最後に、私の年に一度のマジメな(?)小唄演奏「小唄 in 神楽坂」のダイジェストムービーです。

制作 Tokyo Art Gallery Agency、飯田愛


宮澤やすみ公式サイト
http://yasumimiyazawa.com/

 
 
posted by 宮澤やすみ at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小唄・三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

最近のお仕事こんな感じ(仏像、神社編)

タイムラインの激流のなかで情報が流れてっちゃうSNSより、やっぱりブログのほうがいいのかなあ、と思う今日この頃、ここ最近のお仕事風景をかいつまんでまとめておきますね。まずは仏像、神社編です(音楽、三味線編はこちら)。

1.仏像・神社めぐりツアー

まずは仏像めぐりの超定番・運慶作の国宝仏が残る伊豆の願成就院ツアーへ。この冬2回行きました。
何度行っても良い場所ですね〜。
願成就院
(特別に許可を得て撮影しています)

神社も積極的に訪れています。神仏習合のひみつに触れると、日本の根幹がわかる気がするんですよね。
縁結びで人気の箱根神社も、神仏習合の拠点でした。ここに残る万巻上人座像(国重文)のひみつもその場で語らせてもらいました。
箱根神社


2.執筆、イラスト
Ooedoリビング紙で連載やってます。最新記事は、花園神社境内末社の芸能浅間神社を訪ね、ご祭神のコノハナサクヤヒメを紹介してます。文と絵と両方かいてます。
大江戸リビング「沿線のカミさまホトケさま」

あと、拙著『仏像にインタビュー』が電子版になって再販されました! パソコンやiPadなんかで読めますよ。
楽しく笑いながら、知らん間に仏像の事がわかっちゃうという本です。かなり妄想大爆発の内容で、自分でもコイツ頭おかしいだろと思っちゃうんですが、決してデタラメ書いてるわけではないんですよね。そのへんの塩梅とユーモア精神をご理解いただけるとうれしいんですが、いかがですかね。
hyousi110.jpg


3.講座、ライブ
トークや講座もやってます。
こちらの写真は、古代史をテーマに奈良・山の辺の道の魅力をご紹介した講座。あそこ、かなりの奥深い世界があるんですよね。伊勢と出雲の神のひみつがここにありそう。4月のツアーにむけての連動講座です。
P1120136s.jpg

下の写真は、精巧な観賞用仏像「イSム」さんの商品を教材に使った講座。ふだん見られない国宝仏の背中も見えちゃうというので、人気の講座でした。7月にまたこのような仏像講座を計画中です。詳細出たら公式サイトとかに出しますね。
イSム仏像を使った講座

あとは気軽なトークライブも。人形町の七福神めぐりの後、カフェにて。三味線と小唄で江戸を感じてもらいました。こういう遊びもないとね。
人形町ライブ

今後は、6月に仏像と音楽のライブイベントも準備中。ひさびさに仏像ソングを歌いますよ! これも情報解禁なりましたら公式サイトに出しますので。


ほかには、画家の三杉レンジさんが主催する「千人仏プロジェクト」の監修も。
千人仏プロジェクト
プロジェクトの詳細はこちらをご覧ください。


はいこんな感じで、2014年初春、最近の仕事の報告(仏像、神社編)でした。
最近はTV、ラジオなどへの出演が減りましたが、まあ地道にやっておりますよ。
(マスコミの方、取材や出演など、気軽にお声かけくださいね!)

さて、次回記事では、もうひとつの仕事の柱、「音楽、三味線編」をまとめたいと思います〜

宮澤やすみ公式サイト
http://yasumimiyazawa.com/

 
 
posted by 宮澤やすみ at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仏像ネタなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする