2008年06月19日

夏の和菓子でひとやすみ

連続の舞台を終えまして、ホッとひといき。

写真は6月の和菓子「水無月」です。

minazuki.jpg
夏越祓にあわせて食べた雅な伝統菓子で、白いういろう生地は氷を表し、小豆は魔よけの意味があるそうです。

六本木でランチ会合があったあと、麻布十番までふらっと歩いて、お気に入りの「京あづま」さんでゲットしてきました。
いかにも「京あづま」らしい、はんなりとやさしいお味です。

次の舞台は7月9日。今日からまた準備に入ります。

そのほか、いろんな企画の打ち合わせがつづく。このうちどれだけ実現するかな。


関連記事:
 はんなり豆大福 京あづまは豆大福もうまいです
 

タグ:和菓子
posted by 宮澤やすみ at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック