2009年02月15日

出生の秘密を明らかに!?

二回連続で大阪時代のことを書いたせいで、大阪出身なんですか?とおっしゃる方もいます。

が、そうとも言えません。

今こそ明かされる、出生の秘密(そんな大層なもんじゃないけど)。

じつはわたくし、ハーフなんです。

母の一族は山口、父の一族は東京。
しかも幼少期は大阪で過ごし、まさに「東と西のハーフ」でございます。
山口県で生を受け、大阪、神奈川、東京と、古事記の神話みたいに東へ移動しました。
(おかげで今さら古代史勉強中)

出身は? との質問に、何と答えればいいんでしょう?
出生地の「岩国(山口)」と答えても、すぐ引っ越して住んだ記憶がないし。
長く住んだ「逗子(神奈川)」という答えも、どこか腑におちない感じがする。
芸人のはなわさんも、S.A.G.A.佐賀♪と歌うわりに千葉出身なんだよね。気持ちわかる!

「ウチの田舎はココ!」とシンプルに語れるのが、うらやましくてしょうがないです。

県人会とかでまとまって、知らない人でも打ち解けちゃうのとか。

関連する土地がいくつもあるせいで、かえってどの県とも遠いです。

今、橋本知事が「関西州構想」をぶちあげてるけど、気になるんですよ。
州ならいいけど、この先独立国みたいになったらどうなるんでしょう。

大阪は、いたのは短かったけど影響を受けた土地です。
ドラマとかでよくあるでしょ。「二つの祖国に翻弄される激動の半生」みたいなのを想像しちゃうわけですよ(妄想ひろがりすぎ)。

まあそれは言いすぎだけど、これまでも近いものを感じてきました。

とくに大阪から神奈川にきた小学生時代、今にして思えばギャップが大きくて孤立。大阪色を消さないとやっていけなかったのですが、そこには無理が生じるもの。おかげで
「コミュニティに入れない癖」
ができてしまったんじゃないかと。

さびしがり屋のくせに人と交わるのがヘタという、屈折した面も子供時代の影響があるのでしょう。


加えて、星座も天秤座だから、ますます「ひとつに絞れないタイプ」になっちゃう(笑)。

「○○ひとすじ何十年」みたいな「ひとすじ系」の人はカッコいいねえ。でも自分はなれないねえ。

小唄もいいけどダフト・パンクのライブにいっちゃうとか。
甘いものも好きだけど酒も飲むとか。

だいたい、入れ込んだ人がデヴィッド・ボウイ、マイルス・デイヴィス、セルジュ・ゲンスブールという人たちなんだからいけません。ひと時も留まらず変化し続けた人です。

ただし、彼らは音楽やアートという面で一貫していた。

自分も、そういう広いくくりで見れば、何か一貫しているものがあるかな。


関連記事:
 もみじの天ぷら! 大阪を思い出す1
 カブトエビの思い出 大阪を思い出す2
 岩国へ:前編 25年振りに出生地を訪ねる
 岩国へ:後編 母方のおうちを訪ねる
 冬の逗子海岸 正月に帰るのはここ


 
タグ:郷土
posted by 宮澤やすみ at 00:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | 思ったことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
ひとつ、疑問が?。関西人は何故、自らを関西人と称するのでしょう?特に大阪は「大阪人」とか・・。あんまり言わんでしょ?「私は四国人」とか・・。この気質というか。関西=大阪も、京都に生まれ育った私には違和感すら。
なんか関西というだけで、イッショクタ(笑)。
チャウデ、ちゃうで!
「大阪食いだおれ、京都着だおれ」。
こんな私は イケズ な京都気質のせいでしょうか?(笑)。
Posted by 京都のボン at 2009年02月16日 10:25
はじめまして。
ひとつ、疑問が。
関西では何故、関西人と称するのでしょう?
大阪なんか、大阪人とか。
言わんやろ「私、鳥取人です」とか。
関西のこのノリ(笑)。
なんか違和感あるんです(笑)。
「関西イコール大阪」ちゃう!ちゃう!
「大阪、食いだおれ 京都、着だおれ」
こんなこと思うのは、京都ならではのイケズな気質でしょうか?(笑)。
Posted by 京都のボン at 2009年02月16日 10:33
スイマセン。送信ミスりました。

入れ込んだのが、ボウイ、マイルス、ゲインズブール、共感(笑)。
Posted by 京都のボン at 2009年02月16日 10:40
>京都のボンさん
はじめまして!

関東でも似たようなこと、ありますよ。

仕事仲間が埼玉の人でしたが、仕事で地方にいくと、「東京から来ました!」と言ってました。
べつに見栄はってるんじゃなく、そのほうが、相手に伝わりやすいんですね。
「東京」という言葉の意味が、行政区分の意味合いを超えている。

ま、神奈川県民の場合は「横浜!」とか言いそうだけど(笑)

おっしゃるとおり、大阪と京都はちがいますよね!
自分は仏像好きなので、平安京平城京(さらに藤原京)は特別扱いです!(笑)

でもたしかに「関西人」って、改めて考えると、じつにあいまいな言葉だな・・・

正確な範疇って、決まってるんでしょうか。

「ケンミンSHOW」のみのもんたに聞いてみよう(笑)

自分の中では「関西」のなかでも京都は別、というイメージがあるけど(勝手な解釈)
人それぞれのイメージがありそうですね。

京都洛中とか、大阪市内とか神戸とか、そういう所の人は、
胸張って「京都人」「大阪人」と、都市名をはっきり言えるんですけど、周辺のよく知られない街に住む人は、「大阪人」と言ってもニュアンスがちがっちゃうんですよね。

ウチなんか池田だったので、文化圏としては兵庫に近い。だから「大阪府民」ではあったけど「大阪人」ではなかったです。
未だになんばとか行ったことないし。

都市名で出自を言える、そういうのがうらやましいです。

そういうところが引け目になって、

「ウチは大阪なんやけど、大阪ゆうても市内ちゃうねん、池田言うても知らんやろ、まあエエわエエわ、関西で」

という意識が働いて、頼まれてもいないのにわざわざオブラートに包んで伝える、そんな気質があるような気がします。

それがよけいに話をややこしくさせるんだけど(^_^;)


Posted by やすみ at 2009年02月17日 22:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック