2010年02月06日

恵方参りで花園神社

今年2010年の恵方は西微南ということで、地図を見るとウチ(神楽坂)からは新宿の花園神社がぴったり。
さっそく恵方参りに行ってきました。


hanazono.jpg
もう梅がほころんでる


江戸時代の初詣は、恵方参りがポピュラーだったようで、今はちょうど旧正月(今年は2/14バレンタイン)がちかいし、ちょうどよいかと思いまして。

自分にとって、正月の初詣よりもこっちのほうが年始の区切りになっているようです。

だいたい毎年、年末から年明け、節分あたりまで、物事も体調も具合が悪いのですが、新暦と旧暦の差分調整という感じで、おさまりが悪いのかもしれないです(あくまで個人的な感想です)。

そしたら、境内に芸能浅間神社というのがあるじゃないすか。
お守り授与所には「芸道成就守」がある。
これは自分むけかなと思ってこれを買って、いつもより念を入れて拝んでみました(ふだんしないくせに)。

これでいろいろ上向きになるんといいんだけどねー。

ともかくまあなんちゅうか、これで気はおさまったような感じがいたしますよ。


関連記事:
 恵方参りで浅草・向島
 





タグ:東京
posted by 宮澤やすみ at 21:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | 旅、散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

僕は恵方巻きが大好物でして、毎年食べるのを
楽しみにしてるのですが、待ち切れずに節分の前日に
食べてしまいました。

節分の当日にもう一度食べ直そうと思って、もう1本買いました。
ところが当日の夜、0時を過ぎて日付けが変わった時に
思い出して食べたのですが、ご利益はあるのでしょうか??

しかも、尼崎に引っ越してから東西南北の正確な
方向をまだ知らないんですよねぇ・・・(汗)。

Posted by 名瀬悟流 at 2010年02月07日 03:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック