2006年12月02日

紅葉ライトアップin神楽坂

思わせぶりなタイトルでスミマセン。我が家の盆栽の話です。

toku2.jpg

ウチのとくたろう(盆栽の名前)ですが、今が紅葉の見ごろです。
今年はライトアップしてみました。

昼間の姿はこんな感じ。

tokuhiru.jpg

昨年のとくちゃん写真はこちら。一年でかなり伸びていることが分かります。
ちゃんと剪定してやんないとね。

ちなみに鉢の植え替えは近所の小路苑さんにお願いしました。

関連記事:
 紅葉の盆栽とくたろう
 
posted by 宮澤やすみ at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思ったことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

きのこが生えた

kinoko.jpg

ウチのモミジの盆栽「とくたろう」に水をやろうとしたら、
きのこがひょっこり顔を出してるじゃありませんか。
ちっちゃくて、かわいい。
でもこれ、取ったほうがいいんでしょうか?
盆栽の手入れとか、シロウトなもので・・・。
どなたか、教えてくださ〜い。

こいつもそろそろ、紅くするために外に出すかな。

→2006年、紅くなりました!
 http://yasumi.seesaa.net/article/28700913.html
posted by 宮澤やすみ at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思ったことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

仲秋の名月と満月

今夜、晴れている地方の方は、空を見上げてください。

恐ろしいほど、月が輝いています。

昨日が旧暦8月15日、つまり「仲秋の名月」でした。でも満月なのは今日です。

私、てっきり「仲秋=満月」だとばかり思ってたら、ちがってました……。

さっきまで、ひとり屋上で缶ビール片手にお月見。
ウチからだと、新宿の摩天楼を背にして、東京ドームホテルが建っているほうの空に月がある。

ギンギンギラギラ輝く月は、冷たくも強烈なパワーを放出してましたよ。ビールそっちのけで、深呼吸。

あんまりまぶしくて、緑色の残像がまだ目に残ってる。
posted by 宮澤やすみ at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思ったことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

まったりはつらいよ

犬丸りんさん、亡くなったね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060912-00000005-dal-ent

「おじゃる丸」、大好きだったのにな(放映は続くけど)。エッセイもいい。
まったり世界の先駆者、犬丸さん。こないだの杉浦日向子さんといい、オレの尊敬する人はどうも早死にしちゃう。

ああいう、まったりのほほん世界を表現するのはいいんだけど、それをやり続けるのって、本人はつらいんだよね。実生活がどんなにつらくても、表に出しちゃいけない。書けない時はホント書けないんだよ。でも、かわりになる人なんかいない。

なんか、似たような仕事してて、そういうとこわかる気がするぶん、他人事とは思えないところもある・・・。
でも、何にせよ自殺はないよなあ。相談してくれればよかったのに。残念す。
posted by 宮澤やすみ at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思ったことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

新たな記念日

え〜私事で恐縮ですが、本日をもって離婚しました。
去年の8月から別居して、ようやくここまでこぎつけました。
いろいろありましたが、なんかスッキリって感じです。

ケンカ別れじゃありません。お互い別々に生きたほうが、心安くすごせるという結論にいたったのです。

別居するまでの去年7月くらいが気持ち的には一番ハードでした。
あのころ、ちょうど『はじめての仏像』の第二章を書いてたんですよね。
そんな状況を思いながら、あの本(とくに歓喜天のところとか)を読むと、またちがった面白さがあるんじゃないかと。

彼女は、ぼくの人生の激動の部分を一緒に進んでくれた「戦友」みたいなものでした。
これからはただの友達になります。

「5年間、おもしろかった!」

「おもしろかったでしょ〜」

もうちょっと落ち込むかなと思ったんですが、あらかじめ別居してたんで今日はもうあっさりしたもんでした。
ぼくはこれまでとまったく変わりません。

この間にも、ここに書きたいいろいろな面白いことが起きてます。
また近いうちに書くんで、今後ともよろしくです。
posted by 宮澤やすみ at 20:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 思ったことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする