2009年02月25日

小唄・動画の配信も

ひきつづき小唄の話。

前回の記事で小唄を配信しましたが、動画も作りました。
動画っつっても、ありあわせの画像の組み合わせなんだけど・・・

音は前記事と同じです。


 
関連記事:
 小唄の配信はじめました

関連サイト:
 神楽坂で小唄!お稽古とライブ演奏 扇和やす(宮澤やすみ)サイト
 

タグ:小唄 三味線
posted by 宮澤やすみ at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 楽曲&動画配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

小唄の配信はじめました

さて小唄の話。
レコーディング環境が少しずつ整ってきたので、突然ですが、
この度、小唄の楽曲配信を始めまーす。

最初は2曲ご提供します。うまく聞こえますか?

小唄「お前に意見」
唄、糸(三味線) 扇和やす(おうぎかずやす)



お前に意見はぬかに釘
豆腐にかすがい ざるに水
煎餅に金槌ゃ 答えがないわいな
まぁそのとおり

小唄は、宴会のお座敷で、邦楽の名人がちょこっと演奏を披露することから始まったそうです。
宴会の座興だったから、三味線はバチを使わず指先でつまびき、内容は短くてちょっとしたものが多い。
それが小粋な表現につながっていきます。
この唄も1分程度の、ほんのちょっとした小品です。


小唄「春風がそよそよと」
唄、糸(三味線) 扇和やす(おうぎかずやす)



春風がそよそよと 福は内へとこの宿へ
鬼は外へと 梅が香そゆる
雨か 雪か
ままよままよ 今夜も明日の晩もいつづけに しょうが酒

あいたさに来てみれば 居ながら酔って寝てしまい
あとは泣いたり笑うてもみたり
愚痴を並べて
ままよままよ 今夜も明日の晩も飲み明かす 茶碗酒

小唄はいろんな伝統邦楽のエッセンスをまとめたダイジェスト版みたいな性格があります。
この曲は、端唄っぽいにぎやかなもの。岡場所に入り浸る遊び人(たぶん放蕩三昧のダメ若旦那)の唄です。
いい感じに酔った酒の席で、芸者さんが舞い踊る光景が目に浮かびます。


ところでこの録音を聞くと、なんだかヴォーカルがあやしい雰囲気なんだよね〜。

どことなく、クリームの「ストレンジ・ブルー(Strange Brew)」みたいだなあと(笑)

クリームって、若きエリッククラプトンが活躍したブルースロックバンド。
60年代末期の、サイケなサウンドですよ。
なんか知らないけど、それを思い出しました。

思い出したけど、高校生のころ、仲間と3人編成のバンドを組んで、クリームの曲やってました。

自分はベースを弾いたけど、歌はクラプトンのパートを担当。声が高かったから。

学園祭でサンシャイン・オブ・ユア・ラヴとか、アイム・ソー・グラッドとかやったわけですよ。
ああいうのは延々とアドリブ演奏が続くから、メンバー三人のひとりよがりなアドリブ大会でお客さんを置いてっちゃうわけ。

後輩の女の子が最前列を占めてくれたんだけど(たまにはそんなこともあります)、みんなポカ〜ンとしちゃって。

もっとさあ、当時流行ってたボン・ジョヴィとかやればよかったのにねえ。

ぜんぜん小唄に関係のない話だねえ。

関連サイト:
 神楽坂で小唄!お稽古ライブ演奏 扇和やす(宮澤やすみ)サイト

 
タグ:小唄 三味線
posted by 宮澤やすみ at 22:40 | Comment(6) | TrackBack(0) | 楽曲&動画配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする